プログラミングトレードアカデミー

3分程度の動画で学習する!

無料新規登録

便利で多彩な発注機能

トレステ解説

●発注機能の利便性が高く色々なことができる

QTB(クイックトレードバー)という、左右に「最良買気配・売気配」が置かれた機能が搭載されています。

FXに多い2方向のプライスの「売り」「買い」ボタンを選択すれば、即座に注文を行うことが可能です(確認表示の省略をオンにすれば、1回クリックするのみでOKになります)。

また、チョイスした銘柄の全決済、全注文キャンセル、オート指値(最良気配をベースに指定ティック分動かした指値/逆指値の発注を行える)もクリックだけで行うことが叶います。

そのタイミングでの最もいい価格で発注を行うことができます。
「テイク」を選択した瞬間に注文が確定するので価格が変わることがありません。これもトレードステーションの強みです。

また、チャート注文(訂正・キャンセルまでできる)を行うことが叶うのは、現状日本のインターネット証券においてはトレードステーションだけです。

チャートをチェックしていて「今だ」と感じた瞬間にクリックすれば、ダイレクトに発注を行うことが可能です。

さらには、チャート上に建玉や未約定注文も出すことが叶いますので、
デイトレードにおけるポジション管理・注文もしやすいです。

また、FXのように未約定注文を一度にキャンセルしたり、ポジションの一括決済をしたりすることもできます。ポジションをスムーズに動かせるというわけですね。

逆指値は当然として、「トレーリングストップ注文」という、注文してからの値動きに沿ってオートで逆指値価格を調整する機能もあります。
これにより、損失を固定しながら利益を増やしていくことが可能です。

また「自動指値/逆指値注文」という、発注したタイミングでの買気配/売気配をベースとして、事前に決めた刻み幅で価格指定をオートで実行する機能も搭載されています。

価格入力の煩わしさを解消しつつ、発注したタイミングでの気配から激しくズレた価格での約定を防止することも可能です。

返済注文の発注を行う際に、損失確定・利益確定の注文を、分割して何件か入力するといったこともできます。

また、ハイクオリティーな連続注文をすることもできますので、「買い注文をしてから、株価があるレベルまで変動した時点でもう一度注文」ということもしやすいです。
こういった形式の注文は5代に渡ってできますよ。

コメント