プログラミングトレードアカデミー

3分程度の動画で学習する!

無料新規登録

トレードステーションとは

トレステ解説

●トレードステーションって?

「トレードステーション」はアメリカで色々な賞を取っているハイクオリティーなトレーディングツールです。開発はアメリカのTradeStation Group。

米国でトップクラスの権威を持つ「バロンズ」という金融メディア紙にて、アクティブトレーダーカテゴリーにおいて8年続けてナンバーワンとなっています。

オプショントレーダーカテゴリーでも、インターナショナルトレーダーカテゴリーでも、ナンバーワンに輝いた経歴があります。

また、10年を超えてTechnical Analysis of Stocks & Commoditiesにナンバーワンとなっています。

プロフェッショナル・プラットフォーム:13年続けてナンバーワン
インスティテューショナル・プラットフォーム:13年続けてナンバーワン
先物取引システム:11年続けてナンバーワン
株式取引システム:11年続けてナンバーワン

さらに、平成23年に開発元であるTradeStation Groupは「U.S. No.1 Online Broker(米国でナンバーワンのインターネット証券)」にチョイスされました。

このトレードステーションにて、日本株のトレードも行えるようになったのです!

トレードステーションの手数料は業界トップクラスの安さ。ツール利用料は0円です。
低コストでトレードステーションを導入して、これまでにないトレード体験を得ることが可能です。

さて、クルーズ兄弟(ライフ、ビル)が自分達の投資のミスをヒントに「投資ストラテジー」を実現するための投資ツールを作ろうとしたのが、トレードステーションの興りです。

トレードステーション平成3年に登場。これによりリアルタイム分析ができるように。
当初は有料でしたが、世界中でのトータル売上は1億$を突破。

それからインターネットが広まり、TradeStation Groupはネット証券会社(投資をミドル~ハイペースで行う投資家向け)となりました。

マネックスグループが平成23年に買収。

トレードステーションは長期的に米国の個人投資家のニーズ・情報を吸収して発展してきた投資ツールです。

モットーは「すべてはあなたのトレードのために」。
主な長所は以下のとおりです。

・トレステフォーラム
・簡単操作でスムーズに発注できる
・プログラムトレード(EasyLanguageによる)
・分析指標の数が非常に多い
・日本人向け、日本市場向けにカスタマイズ(オリジナル機能も搭載)
・情報配信速度と情報量が凄まじい

板乗り速度は「マックス4.1ミリ秒」。アベレージでは他業者のおよそ4倍となっています。
(「Corvil」というリアルタイム監視システムで計測)

アクティブトレーダーが主な客層であり、平成30年4月にはついに1万口座オーバーに。

コメント